このサイトについて 看護師をしている私は、よく人から看護師は天職だと言われます。確かに嫌いな仕事ではありませんが、そもそも天職とは何だろうとずっと考えてきました。このサイトで皆さんにも天職とは何だろうと考えて欲しいなと思いサイトを作成しました。サイトのお問い合わせ先:job_changea☆yahoo.co.jp(☆→@)

意外なきっかけから

意外なきっかけから

ちょっとしたきっかけで天職を見つける事ができます。仕事に関係のない事でも、楽しい事やワクワクする事があればそれがヒントとなる場合もあります。ここでは、天職を見つけるちょっとした方法をご紹介します。

子供の頃の夢を思い出そう

自分が子供だった時、将来何の仕事をしたいと夢見ていたか覚えていますか?憧れていた事や夢中になっていた事を思い出してみるのも天職を探すヒントになります。例えば、将来看護師さんになりたい、学校の先生になりたい等の夢を持っていたと思います。その夢が叶って現在の職業になっている人もいるでしょうが、昔の夢とは違った職業に就いている人が多いと思います。
社会人になってから再び看護師を目指すとなれば大変ですが、自分はなぜ看護師になりたかったのかを考えるところにヒントがあります。人のお世話をする事が好き、人を治療する事が好き、といった隠された思いがあるはずです。人のお世話が好きならば、社会に出ても資格取得ができる介護の仕事やカウンセラー等も良いでしょう。また、身体に不調がある人に喜んでもらいたいなら、鍼灸師や柔道整復師の資格をとって活躍する事もできます。このように、昔に夢見ていた事を思い出してみたり、なぜ夢見たかをひも解いていくと天職に繋がるヒントが隠されてるかも知れません。

新たなチャレンジが天職に繋がる

今現在、あなたが天職に就くためにチャレンジしていたり、何となく天職かもと思える仕事に就いているならOKです。しかし、現在の仕事にまったく何も感じないなら、何か新しい事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。新しい事と言っても仕事に限らず、何か趣味を始めてみたり、新たな人間関係を作るのも良いでしょう。新たに人脈を広げる事で自分が知らなかった世界を知る事もできますし、今まで興味が湧かなかった事でも楽しく感じられるようになります。

人の力を借りて探してみる

自分でどう考えても天職が浮かばない時は、家族や仲の良い友人に自分はどんな仕事に向いているか聞いてみましょう。自分の事は自分が一番知っていると思いがちですが、実は自分を客観視するのは意外と難しい事です。特に人に褒められる事や頼み事の中に天職のヒントが隠されているのです。
例えば、昔から文章を書くのが上手と誉められる人は、文章を構成する才能があると言って良いでしょう。本人はそう思っていなくても、文章を書く事が苦手な人からみると羨ましい部分になります。このように、自分では気が付いていない部分に天職へ通ずるヒントが隠されているかも知れません。周りの人の助言で意外な自分の適性を知る事ができるのです。

悩みやコンプレックスが武器に

自分の悩みやコンプレックスを克服できた経験が天職になるケースもあります。現在テレビ等で活躍しているセラピストの心屋仁ノ助さんは、セラピストになる前は仕事人間で家庭をかえりみなかったそうです。そのせいで家族が崩壊してしまい、自分を見つめ返すために心理学を勉強してセラピストという天職を手に入れたようです。
また、私の知り合いの美容師講師は昔から極度のどもり症で、接客が下手でも技術があればできる美容師を選んだそうです。しかし、技術が高くなればなるほど講師や講演会をお願いされる事が増え、どもりながらでも皆のためになればと積極的に人前に出るようなったそうです。今では美容師の日本チャンピオンを育てるまでの名講師として活躍しています。
このように、悩みやコンプレックスを克服した先に天職が待っているケースが多いのです。もし、今のあなたが何かしら悩みやコンプレックスを持っているなら、勇気を出して解決してみましょう。きっと良い結果が生まれるはずです。

オススメのエントリ